スポンサードリンク

2008年11月20日

新・木酢液洗顔

新・木酢液洗顔のレシピ
@洗面器に暖かいお湯を張ります。
Aその洗面器に霧吹きを二回吹き入れます。
B手でかき混ぜる。
C10回ほどバシャバシャ洗顔する。


みなさん、木酢液洗顔のレシピを見ていて「数滴」という文書が書いてありますよね。
数滴って、みなさんはどうやって入れてますか?
手作り化粧品や香水の入れ替えに使う注射器を使ってますか?
スポイトを使ってますか?
どっちにしても、数滴を垂らすのにわざわざスポイトなどを取り出して吸い込んでポタポタ落とすのは面倒くさいですよね。スポイトなどの機器での数滴はちょっと少ない気もしますし。
その手間を省くために、木酢液のボトルから直接ポタポタ落としてる人もいらっしゃるかも知れませんが、それだとたまーに失敗してドボドボ出てしまったり、少量を落とすために慎重になってイライラしてしまったりもしませんか?



特に洗顔ともなると、忙しい朝の事ですからわざわざそんな事もしていられない。
手軽なはずの木酢液も、なんだかちょっとした手間が面倒で、最悪の場合、結局やめてしまうなんてことになるのはもったいないですね。



ですから、今回は私が使っている手軽な方法をご紹介しました。
洗顔の場合、私は100円ショップで購入した霧吹きを使っています。



洗顔の場合は2回シュッシュッと吹きかけるとちょうどいいんですよね。
霧吹きで2回の場合は、ペットボトルから直接二滴分(約2ml)くらい噴射されるのでとても便利です。



霧吹きは洗面台の近くに置いておけばいつでも吹きかけられますし、床掃除などにも使えますね(〃⌒―⌒〃)


posted by 木酢液 at 16:19| Comment(16) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

木酢液うがいで喉の不快感・乾燥・膿線除去

木酢液うがいのレシピ

@ コップに一杯の水を用意します。(約150〜200ml)
A 木酢液を1〜3滴入れて混ぜます。
B 自分の口の大きさに合わせて7〜8割ほど水を含みます。
C 上を向いて「エー」と発音しましょう。
D 適度にうがいをしてはき出します。
E 水がなくなるまで繰り返しましょう。
/strong>


 これからの季節、ノドが気になる方がたくさんいらっしゃると思います。
乾燥して声が出づらい、カラオケなどで声を使いすぎていがらっぽい、風邪の初期症状で喉がおかしい。
そんなときは、木酢液うがいを試してみてください。


 うがいをするとき、「アー」と発音する人や、「ハー」と息だけを吐いてぶくぶくする人もいますが、これよりも「エー」と発音する方が格段にうがい効果があがります。
なぜなら、「エー」と発音することで、より喉の奥に水がしみこむからです。


 喉の不快感や、声の出にくさは、喉が乾燥している場合が多いです。
喉には、食道に続く道と、気道に続く道の二種類の道があります。
食道に行く道は、唾液や飲み物のおかげで常に潤っています。
乾燥するのは気道の入り口なのです。
ですから、喉がおかしいときに飲み物を飲むよりは、「エー」と発音するうがいが効果的なのです。


 風邪のウイルスも、乾燥した喉を好むので、喉が不快に感じたらすぐ対処してください。


 ただ、肺に水がたまると危険なので、絶対に吸い込まないでくださいね。
あくまでも「エー」と発音した後にはき出してください。
「エー」というと、オエッとなるかもしれませんが、それでOKです。
ちゃんとうがいができている証拠ですね。


ちなみに、このうがいの方法は、喉の奥に感じる異物感の原因である膿線(臭い玉)を除去することも出来るのでホントにいいですよ!


木酢液は殺菌効果もあるので風邪予防にもなるかも知れませんね!

posted by 木酢液 at 20:18| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

木酢液でアトピー・敏感肌・乾燥肌対策

木酢液化粧品のレシピ

@できるだけ蒸留精製された木酢液を用意してください。(透明できれいな黄褐色の木酢液)
A普段使っているクリームを手のひらにのせます。
Bそこに、木酢液を1〜2滴落とします。
C手のひらでクリームと木酢液をよく練ります。
Dかゆみのある部分や肌荒れ、カサカサ肌、水仕事の後に使用してください。




夜も眠れないほどのかゆみにお悩みなら、木酢液を使うのも一案です。
お手持ちの化粧品やクリームで、気軽に試してみてください!


木酢液がなぜアトピーにいいのでしょうか。
それは、かゆみを止めるからなのです。

木酢液はお肌の炎症をおさえてコンディションを整えてくれる作用があります。

アトピーはかゆみのせいでお肌をかいてしまい、角質層を痛めてしまって炎症をおこし、またかゆくなって、という悪循環のせいでどんどん酷くなっていきます。

ですので、アトピーを治すためには、まずかゆみを止めることが先決です。
かゆみがなくなれば、ストレスも軽減されるというプラスの副作用も!

ステロイドだとマイナスの副作用があるから心配ですね。
いちど試してみる価値はあるかもしれませんね!


ただ、木酢液は殺菌効果が強いので、お肌に合わない方もいらっしゃるかも知れません。
アトピーや乾燥肌などのかゆみが気になって、木酢液を試す場合は、まずはパッチテストを行うとお肌に合うかどうかが分かります。
パッチテストとは、腕の内側にほんの少しだけ木酢液を塗り、24時間たってもかゆみなどの異常がないかを確かめるテストの事です。
もしお肌に合わなければ使用を中止して、皮膚科などの専門の医師に相談しましょう。
posted by 木酢液 at 18:32| Comment(2) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

木酢液で水虫対策 その2

『炭焼きに皮膚病なし』
これは炭焼き職人さんやそのご家族に皮膚病を患っている人がいないことから言われている言葉だそうです。
その言葉通り、炭焼き職人さんたちは日々木炭に囲まれている生活を送っているおかげで水虫をもった人がいないそうなのです。
それだけ炭の殺菌効果はすごいという事なのですね!
もちろんその強力な殺菌効果は木酢液でも同じ。
むしろ濃縮されたエキスなのですから効果がないわけありません!


水虫菌はお風呂屋さんやプール、友達のお家、彼氏彼女の部屋で裸足でいることで簡単にうつってしまいます。
その日の内に石けんなどで綺麗に洗えば落ちていくので問題ありませんが、洗浄が十分じゃなかったり、放っておいてしまうと菌が皮膚の中に入って水虫になってしまうのです。


初期の段階ですと、木酢浴や足湯で悪化を防ぎ、改善させることができますので、木酢浴は定期的に行いたいですね。


しかし、いったん水虫菌を持ち帰ってしまうと、家の床やカーペットにも付いてしまうので安心できません。何度も水虫が感染してしまったり、家族や遊びに来てくれた友達に移してしまったりすることも・・・。
「あの人のお家に遊びに行ったら水虫になっちゃった」なんて言われたら恥ずかしい(/ω\)
そうならないためにも、清潔に保っておきたいものです。


自分や家族に水虫が発覚したら、水虫のレシピで治療をしながら、同時進行で木酢液を混ぜたお水とぞうきんで綺麗に拭き掃除をすると殺菌効果でお部屋も安全です!

ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 04:38| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

木酢液は水虫によく効きます

水虫のレシピ

1:水虫が酷い場合
@まず、足を綺麗に洗いましょう。
Aそして、精製木酢液の原液をコットンにしみこませて、10〜30分、B患部にあてておきましょう。
Cそれを症状が治まるまで何日か続けます。
D症状がなくなれば、あとは木酢液を入れた木酢浴を楽しんでいるだけで再発の予防になります。




原液ではジュワっとしみて我慢できない場合は、木酢液を水で薄めて使いましょう。私はこの痛みで水虫が治るなら!と我慢しました(笑)


2:足全体をケアしたい場合
@手袋のように指のついた靴下をはきます。
Aビニールをかぶせ、その中に木酢液をドバッと浸るほど入れてください。
B次に、ビニールの口を輪ゴムなどで縛って中の液体がこぼれないようにします。
Cその状態で60〜90分放置しておく。


上記の方法は結構荒技ですね。
足がふやけてちょっと心配ですが、1、2回これをすると約一週間かけて足の皮膚が入れ替わり、完全に皮膚が入れ替わったら綺麗になっているのだとか。
私はこれは試した事はありませんからなんとも言えませんが、原液をそんなに長く皮膚に当てておくのも心配ですので、少し薄めたり時間を短めにしたりしたほうがいいかもしれませんね。
この方法専用の木酢液も売っているようなので、足全体を綺麗にしたい方は試してみてもいいかもしれません。


3:軽い水虫
この場合は足湯がおすすめ!
@足のくるぶしあたりまでお湯を張ります。
A50〜150mlほどの木酢液を入れてください(足湯に使うバケツによって量を調整してくださいね)


ホームセンターなどには足湯専用バケツが売られていますので、それを使えば快適な足湯ライフが送れます。

水虫の症状がなくなれば、後は普段の木酢液を入れたお風呂、木酢浴で再発予防!

ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 04:32| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

木酢液シャンプーで、枝毛・切れ毛対策

木酢液シャンプーのレシピ

@1杯の洗面器にお湯を張ります。
Aそこに、小さじ1(5ml)の木酢液を混ぜます。
B洗面器の中で、逃避をマッサージするようにして、髪をよく洗います。
Cお湯で2〜3回すすぎます。
Dお風呂からあがったら、髪をよく乾かしてください。木酢液とは関係なく、不十分な乾燥で寝てしまうと、髪を痛めてしまいます。




ある日ふと毛先を見てみると枝毛が!そんな時、木酢液シャンプーで髪を洗うと、枝毛や切れ毛が改善されます。

使用する木酢液の量は小さじ1杯ですので、汚れを落としすぎたり木酢液独特の香りが髪に付いたりすることもありません。


枝毛や切れ毛は、髪の毛に余分な負担をかけることで起こってしまう現象です。
ですので、木酢液でシャンプーをした後のドライヤーかけも優しくしてあげましょう。
そうすると、ツヤもでてふわふわになって髪の毛が喜んでいるように感じます!


木酢液シャンプーは、整髪料をつけた髪の毛でも2回(洗面器二杯分)ほど洗えばほとんどの汚れを落としてくれます。


ただ、木酢液は殺菌効果が強いので、頭皮に合わない方もいらっしゃるかも知れません。
枝毛や切れ毛が気になって、木酢液シャンプーを試す場合は、まずはパッチテストを行うと頭皮に合うかどうかが分かります。

パッチテストとは、腕の内側にほんの少しだけ木酢液を塗り、24時間たってもかゆみなどの異常がないかを確かめるテストの事です。
もしお肌に合わなければ使用を中止して、皮膚科などの専門の医師に相談しましょう。

ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 04:25| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

ニキビ対策に、木酢液で洗顔

洗顔のレシピ

@洗面器にぬるま湯を張り、木酢液を数滴混ぜる。
Aもしくは、前日の晩に使った木酢浴のお湯を使う。
Bごしごし洗わずに、優しく洗いましょう。




木酢液を使って洗顔をすると、殺菌効果のおかげでニキビの菌がおさえられます。
そのおかげでニキビの炎症を鎮めたり、ニキビ予防ができます。
前の夜に木酢液をお風呂に入れていれば、その残り湯で洗顔をすれば一石二鳥ですね。

冷たいお水を使ってもいいのですが、冷たいお水ではお肌がびっくりしてシワを作りやすくしてしまうため、なるべくぬるま湯を使って優しく洗いましょう。
洗顔後にタオルで顔を拭くときも、ゴシゴシ拭かずにタオル生地に水分を吸い取ってもらうように優しくお肌に当てましょう。


お風呂の残り湯を使って洗顔をする場合、洗面器にお湯をくみ取った後に少しお湯を加えて温かくしましょう。
残り湯の木酢液の効果が薄くなっているのではないかと気になるようでしたら、1、2滴追加すればいいでしょう。


私も大人になってからでもニキビがよくでていたのですが、木酢液を入れたお風呂のお湯で洗顔を続けていると、しだいに白いニキビや赤い炎症が治まっていきました。(私はケチなのでお風呂の残り湯に少しだけ湯を足して暖かくして再利用していました(笑))
大人ニキビはなかなか治りにくくて大変だと友人から聞かされていたのですが、木酢液を使えば手軽で簡単に続けられるので大助かりでした。
ニキビで悩んでいる人を見かけたら、木酢液洗顔をすすめています。
ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 04:20| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お風呂に木酢液を入れた木酢浴

木酢浴のレシピ

@胸の下くらいまでお湯をはります。
A木酢液を30〜40mlほど入れてゆっくりとかき混ぜてください。




原液では香りが強い木酢液ですが、レシピの分量でお風呂に入れるとほんのり樹木のよい香りが広がって、とても落ち着きます。

木酢液の200種類以上の天然成分がアロマテラピーのように心を落ち着けてくれるのです。

体がぽかぽかになって、お肌もスベスベになります。肌のかゆみもおさえてくれるので、アトピーの方や乾燥肌、敏感肌の方にもおすすめです。


また、殺菌作用もありますから<ニキビや水虫などのお肌のトラブル予防にもなってくれるのでうれしいですね!


他にも木酢液風呂の効果として、保湿・収れん・肌荒れ防止・血行促進・代謝促進などの温泉のような効果も期待されます。


さらに!浴槽に木酢液を入れることで、バスタブや風呂釜に雑菌がはびこるのを予防してくれます。
ヌルヌル感も減少し、嫌な臭いもおさえてくれます。
木酢液を浴槽に入れると、掃除まで楽にしてくれるのです!


一つ注意点があります。
木酢液は殺菌効果が強いので、お肌に合わない方もいらっしゃるかも知れません。
お風呂に木酢液を入れる時は、まずはパッチテストを行うとお肌に合うかどうかが分かります。
パッチテストとは、腕の内側にほんの少しだけ木酢液を塗り、24時間たってもかゆみなどの異常がないかを確かめるテストの事です。
もしお肌に合わなければ使用を中止して、皮膚科などの専門の医師に相談しましょう。

ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 04:05| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

木酢液ができる分量と保存方法

木を蒸し焼きにすることで発生する煙。それを集めて冷やすと出来る木酢液ですが、その分量はとても少ないものなのです。

100kgの木材からは25kgの炭ができます。
残りの75kgの煙からは、8kgほどしか粗木酢液がとれません。
しかも、そこからさらに蒸留するので、5kgほどしかの精製木酢液ができません。

つまり、100キロの材料からは、たった5キロしかとれないんですね。

5キロと言えば、5リットルです。本当に貴重ですね!それだけギュウっと良質なエキスが濃縮されているわけなんですね。
そんな貴重な木酢液の成分は、約80%が水分です。
残りの20%の中にたくさんの有機化合物が入っています。その中には約200種類もの有効成分が入っているわけです。


木酢液の有機化合物に含まれている成分は、大まかに、酸類・アルコール類・フェノール類・中性物質類の4つに分けられます。目的別のため精製する過程でフェノール類を少なくしたり多くしたりするのです。


フェノール類が少なく、中性物質類が多ければ植物や人間の体に優しい木酢液です。農業用や健康用に市販されている信頼のおける木酢液は、小フェノール高中性物質のものが多いはずです。

フェノールが多いと植物や人間にあまり良くありませんので、木酢液を購入する時は、ラベルや広告雑誌、ホームページの紹介が詳しくて信用できるところのものを買いましょう。
目安は、使用している木が書かれていることです。

※目的によって高フェノールの木酢液を使っても問題ありませんので、一概にそれが悪いものだとはいいきれません。このホームページで使用する木酢液は高フェノールの木酢液は使いません。高フェノールの木酢液とは、粗木酢液に近い透明度のない木酢液の事です。


さて、木酢液の保存方法です。
質の劣化を少なくするため、なるべく光に当てないようにしましょう。
可能なら冷蔵庫に入れるといいですね。それが無理なら涼しくてあまり光が当たらない場所に保存してください。
それと、空気に触れると変質してしまいますので、フタを開けたらきっちりとしめるようにしてください。
ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 03:56| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

いい木酢液とは

木酢液を選ぶときは、まず色の濃さを見ましょう!


木酢液の色が濃いロゼワインのような黄褐色かルビー色や赤ワインのような赤褐色のものならOKです。
ダージリン茶のような綺麗なオレンジ色、ウバ茶のような赤黒いものもOKです。

ただ、真っ黒で濃すぎるものは、蒸留が不十分な場合があるので、販売しているところに確認をとってから購入するかを検討しましょう。
そして、色が薄すぎる木酢液は、蒸留をしすぎて本来の木酢液の力が少なくなってしまっていますので、目的に応じて購入するようにしてください。


色を見た後は、濁っていないか確認しましょう。
容器の中の木酢液が、澄んでいてきれいなものを選びましょう。


次に、容器の中の木酢液に、小さいゴミのようなものが入っていないかを確認しましょう。


そして必ず見ないといけないのがラベルや説明書きです。

上に書いたとおりの条件を満たしていても、添加物が混ぜられていたり、作っているところや木の材料が書いていないものも売られているからです。
そういうものの中には、建築廃材を使って木酢液が作られていたりする場合もあるのです。ペンキなどの有害物質が混ざっていると大変ですからね!


発売元、使っている木などの情報がしっかり書かれているものを選びましょう。


地方の炭を作っているおみやげ屋さんではたまにラベルが張っていなかったりするので、そういう場合は売店の人に木の材料や安全性を詳しく聞いてから買うようにすればいいですね。


通販で買うときも、紹介している雑誌やホームページの内容が詳しく研究されていて使っている木がしっかり記載されている、ところから買いましょう。

ラベル:木酢液
posted by 木酢液 at 01:56| Comment(0) | 木酢液の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。